クリニックの理念IDEA

ご挨拶

当クリニックは、皆さまにご支持をいただいている消化器の診療を中心に内科全般の治療を行っています。
平成18年、手稲を中心とする地域の皆さまの健康管理に幅広く役立ちたいと願いをこめて開院して以来、女性医師ならではの視点で診療から空間づくりまで気配りを表現することに余念はありません。
ご来院されるすべての方にリラックスしていただけるよう、ゆったりしたきれいな待合室をはじめ、人の行き来もスムーズな広々とした院内スペース、大きな車でも方向転換しやすい駐車場などをご用意しています。
これからも、患者さまのことを第一に、わかりやすさと丁寧な医療をご提供し、地域の「かかりつけ医」となれる信頼をいただけるクリニックを目指していきます。

理事長・院長 渡部 育子

院長プロフィール

医学博士 理事長・院長
渡部 育子
略歴
  • 平成元年3月
    金沢医科大学 卒業
  • 平成元年4月
    金沢医科大学 大学院入学
  • 平成3年3月
    金沢医科大学 大学院 卒業 医学博士号取得
  • 平成3年4月
    金沢医科大学 消化器内科 入局
  • 平成8年4月
    医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院 消化器病センター勤務など
  • 平成18年10月
    内科・消化器科 わたなべクリニック 開院
  • 平成22年5月
    医療法人設立( 医療法人社団わたなべクリニックへ改称 )
所属学会
日本消化器内視鏡学会、日本肝臓学会

当クリニックが目指すこと

  • ご来院された時から心地良い雰囲気づくりを目ざします。
  • 受付、看護師、医師が皆さまのニーズにお応えできるよう心がけます。
  • できるだけムダな時間を省き、お待ちいただく時間を少なくできるよう心がけます。
  • 医師はできるだけお話を聞き、納得いただけるまでわかりやすく説明するよう努力します。
  • 常に勉強し、最新の医学知識を得るよう努力し続けます。
pagetop