よくあるご質問Q&A

診療についてのQ&A

Q.初めて受診するのですが、用意するものはありますか?
初めての際には、保険証をご用意ください。薬を服用されている方は、おくすり手帳などがございましたらお持ちください。
また他病医院からの紹介状がありましたら、ご提示ください。
Q.どのような病気を診察していますか?
消化器の疾患を中心とした内科全般です。詳しくは診療案内をご参照ください。
Q.検査の結果は当日にわかりますか?
当院では、院内で検査を行ない、その上で治療をするよう努めております。
院内検査の場合には、ほとんどがその日のうちに結果がわかります。
※結果が出るまでに数日かかる検査もございます。
Q.診療時間外に具合が悪くなった時はどうすれば良いでしょうか?
まずはお電話でご連絡ください。診療時間外は、救急当番医を受診していただきますようお願い申し上げます。
Q.特定健診は受けられますか?
ご予約いただかなくても受けられますが、混雑している場合はお待ちいただくこともあります。ご了承ください。
Q.駐車場はありますか?
クリニック玄関前に広々とした駐車スペースをご用意しています。(20台分)
Q.車いすのまま入ることができますか?
バリアフリー構造ですので診察や検査もそのまま受けていただくことができます。また、当院にも車いすをご用意しておりますので、お使いいただけます。

禁煙外来についてのQ&A

Q.禁煙外来を受けたいのですが、どうしたらよいですか?
受付の際に、禁煙外来をご希望されることをお申し出ください。お電話でのお問い合わせも承っております。【TEL/ 011-681-1200
Q.飲む禁煙補助薬には、どのような副作用がありますか?
主な副作用は、吐き気、頭痛、便秘です。これらの症状以外にも気になる症状が現れたら、必ず当院に相談してください。禁煙の際には、治療の有無にかかわらず、ニコチン不足によって引き起こされる「気分が落ち込む」「あせりを感じる」「不安を感じる」などの様々な症状を伴うことがあります。特に、禁煙前や服用前からこのような症状がある場合は、その症状が強く出ることがあります。該当する方はよく医師と相談をして服薬を始めてください。
Q.薬局や薬店で禁煙補助剤を購入できますか?
飲む禁煙補助薬を入手するには、医師の処方せんが必要となります。医師の診察を受けずに薬局・薬店で購入することはできません。
Q.禁煙パッチとの併用はできますか?
薬の相互作用によって、思わぬ副作用が出たり、薬剤の効き目が強く出すぎたりしてしまうおそれがありますので、併用はしないでください。
また、禁煙パッチ以外にも、常用しているお薬がある場合は、診察の際に医師に申し出てください。
Q.保険は適用されますか?
以下の3つの要件を満たすと保険が適応されます。
1)医師の診察により、ニコチン依存症と診断されること。
2)1日の喫煙本数や喫煙年数が条件を満たしていること。(医師が問診により確認します。)
3)1ヶ月以内に禁煙したいと本人に強い意志があること。
Q.料金はどれくらいかかりますか?
内服薬の場合は総額で20,000円程度、貼り薬の場合は12,000円程度です。(5回の診療代、薬代などを含む)。
Q.ニコチン依存症の症状とはどんなものですか?
タバコをやめると、イライラ、眠気、集中力低下、手の震えや、頭痛などの症状が出るのが典型的な症状です。
Q.禁煙治療の治療全体的なスケジュールはどのようになっていますか?
健康保険等を使った禁煙治療では、12週間で5回の診察を受けていただきます。診察の間隔は、開始1カ月以内は2週ごと、以後は4週間ごととなります。
Q.禁煙治療薬の内服の仕方はどのようですか?
1日1回で開始して、飲み始めから1週間以内で服用量を1日2回に増やします。
副作用に問題がなければ、1回あたりの内服量を増やします。通常、服用期間は12週間です。
Q.禁煙治療中にタバコを吸ってしまいました。
大丈夫です。
禁煙治療は継続してください。以後、吸わないように心がけましょう。
pagetop